投資を行う際、元本の目減りは一番怖いところ
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ

元本をなるべく守れるおすすめ投資商品は?


投資をする際に、誰だって元本は減らしたくありません。

誰だってリスクはないほうが良いと思ってます。
しかしながら、投資を行う以上、リスクは避けて通れないものです。

どうしても目減りが怖いなら預貯金に預けるしかないでしょう。



それらを踏まえて、ここで、管理人が考えるリスクとリターンを比較した元本を減らさない資産運用手法をご紹介しましょう。

@ 個人向け国債
リスク度 リターン度

元本保障という意味では間違いなくおすすめといえます。
なにしろ早い話、国にお金を貸すわけです。しかしながら、その分リターンは非常に少なく満期まで何もできないというデメリットもあります。


A REIT(不動産投資信託)
リスク度 リターン度

不動産投資を証券化し、少額からでも行えるので、非常におすすめだといえるのがREIT。比較的普通の投資信託より利回りも良いです。ただし、投資信託ゆえに何かと手数料を取られるのがデメリット。
したがって最近はワンルームマンションなどへの直接投資が流行っています。

余談ですが、管理人のおすすめは水戸大家さんです。
無料の『不動産投資大百科』の内容は無料とは思えぬ充実度で、メールで物件の情報を随時送ってくれるので情報源としては比較的有効といえます。



まとめになりますが、国債はリターンの低さから運用案件と呼ぶには、ちょっとおすすめできません。
不動産投資は利回りの高さの割には安全だといえるでしょう。

ただ、投資はリスクをとってこそという部分もあるので、アクティブなヘッジファンドとこういった安全なものを分散で行うのが理想的ではないでしょうか?