投資信託を購入する際におすすめの銘柄とは?
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ

投資信託でおすすめの銘柄

一言で投資信託といっても、内容や種類はさまざまです。

国内債権や株式に投資をするもの、海外の債権や株式または不動産に投資をするもの、インデックス型の平均株価指数に連動するものなどがあります。その中で個別の銘柄を選び、投資を行うことになりますが、投資信託の銘柄数は、今現在、約4000本と豊富なため、実際に銘柄を選ぶ際、迷われる方も多いと思います。


投資信託をされる場合は、まず初めに、運用の目的と運用期間を明確にしましょう。


そして、どのくらいリスクまでなら負担出来るのかまで、最初から決めておくことが大切です。投資信託にはリスクが伴うことを理解された上で、投資をする銘柄を選んで下さい。

投資信託の銘柄の選び方の基本は、リスクを出来るだけ抑えて、生活資金や準備資金を得たい場合は、出来るだけリスクの低い銘柄を選び、長期で資産運用をし、資産を数倍まで増やしたい場合は、リスクが高めの銘柄を選ぶことです。


安定性と収益性のバランスを考えて銘柄を選べば、自分に最適な投資スタイルを確率することが出来ます。
しかし、実際に数多くの銘柄から自分に合う銘柄を選ぶのは、とても大変です。そこで、初心者の方でも安心して投資して頂ける、リスクの低い銘柄をご紹介したいと思います。

リターンは高くありませんが、リスクを低く抑えたい方におすすめなのが、国内債権投信です。

おすすめの銘柄は、ダイワ日本国債(毎月分配型)。日本国内の国債だけを投資対象としており、利子収入を幅広く確保します。毎月分配型ですので、毎月分配金を受け取ることが出来ます。分配金は小額ですが、健全性の高い運営をしていますので、分配金の減額リスクは低く、資産の減少というリスクもかなり抑えることが出来ます。


信託報酬を安く抑えることができ、安定した運用をされたい方におすすめなのが、インデックス投信です。

おすすめの銘柄は、ニッセイ日経225インデックスファンド。この銘柄は、販売手数料も無料で、信託報酬は、他のファンドと比較しても、最安の水準となっています。

コストを安く抑えられる定番のファンドです。日経平均株価に連動した投資成果を目指しているため、ファンドの値動きが把握しやすいのも大きなメリットです。純資産残高も順調に増加しているため、安心して投資を行うことが出来ます。


逆に、リスクが高くても、大きなリターンを狙いたい方におすすめの銘柄は、SMT 新興国株式インデックス・オープン・アジア製造業ファンド・JFアセアン成長株オープンです。
高い成長が見込める半面、リスク過多の運営をしていますので、ハイリスク・ハイリターンでの投資になります。積立投資をされる方や、資金に余裕がある方におすすめです。


他にも、人気が高く優れた銘柄はたくさんありますが、全ての銘柄を詳細に把握することは難しいため、多くの方は、証券会社等のサイトで公表されている販売数ランキングや高分配ランキングを銘柄選びの参考にされています。


また、ブルームバーグというサイトでは、ほぼ全ての投資信託情報を閲覧することが出来るため、銘柄選びにも活用でき、大変便利です。

銘柄コードがわかっていれば、銘柄コードを入力して検索するだけで、銘柄の詳細・チャート・銘柄関連のニュースまで幅広く知ることが出来ます。銘柄名しかわからない場合でも、コード検索が可能です。ブルームバーグでは、投資信託の全銘柄を、銘柄コード一覧として表示しているのではなく、ランキング形式で表示しているため、今人気の銘柄が一目でわかるようになっています。

銘柄の詳細情報を知りたい時や、人気の銘柄が知りたい時にも、ぜひ活用してみて下さい。