おすすめファンド紹介
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ
BMキャピタル

BMキャピタルロゴ 株式運用FX運用先物運用債券運用海外株運用毎月分配

グラフ 運用期間 2年 得点81
資産総額 非公開
年初来リターン 非公開
ファンド設定来
リターン
非公開
オススメ度 ★★★★★★★★

運用成績 預かり資産 運用年数 投資手法 話題性
20/20点 12/20点 9/20点 20/20点 20/20点

管理人コメント
組織再編し、2013年1月より運用再開 (1/1から7/1現在までで+0.41%)
投資対象を日本国内株式を中心とし、詳細な証券分析を行い、保有資産や収益力を分析し割安株に投資(@バリュー投資)や、各種コーポレートイベント発生時において株価の適正価格との乖離が見られる場合に裁定取引を行ってる。(Aイベント・ドリブン投資)。

また株主権利を行使し投資先へ積極的に企業改善を働きかけ、場合によっては公開買い付け(TOB)や株主総会における委任状争奪戦、少数株主権を主張する訴訟等を行ってる模様。
(Bアクティビスト投資)。

最近とある株式を市場にて5%以上取得し、大量保有報告書を提出した。たぶん日本人でこんな運用できるのファンドマネージャーはいないと思います。ポテンシャルが非常に高くて期待大◎。

この会社の社長さんにお会いしました
BMキャピタルさんは社長さん自らが運用も手がけられます。印象は落ち着いて知的といった感じでしょうか? 普段は柔和で笑顔も素敵なんですが、相場や運用の話になると、どんな質問でもく、的確な言葉を返してきてくれます。運用期間がそこまで長くないので今後の動向が気になりますが、私が直接お会いしてお話させてもらったファンド会社の代表の中では、文句なしの経歴の持ち主と言えます。
参考までに、彼は東大出身で、英国の外資銀行であるバークレイズでキャリアを積み、満を持して独立したとのことです。戦略的にも他ではないような運用手法で確実にリターンを狙います。営業スタッフも東大卒や京大卒業生といったエリートが在籍しており、運用手法は国内株式への投資です。

昨年の運用成績を見ても非常に良く、原則四半期ベースで追加募集ありの投資信託に似ています。なお、基準価額も出しているので投資信託を買うぐらいならこちらのほうが間違いないでしょう。
将来性を見越しながら、今のうちからこのファンドを買っておいた方がのちのち大きくリターンが取れそうな気がします。

詳細はこちら