投資信託は専門用語がたくさん出てきます。 少しづつ把握していきましょう。
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ

専門用語のおすそ分け @

一部専門用語集を作ろうと思っていましたが、構成上必要がないと思いましたので、このページで簡単に紹介だけさせていただきます。
なるほどそういうことか、と、少しでも手助けになれたならうれしいですが・・・

MMF ・・・
Money Management Fund の略で、毎日決算を行うところが特徴です。
これは公社債投資信託の一つであり、国内外の公社債や短期の金融商品を扱います。購入金額は1円単位です。なお一般的にMMF は、1万口につき10円の信託財産留保額が、買い付けから1ヶ月以内に換金してしまうとか発生しますので、注意が必要です。

インデックス・・・
インデックスとは、日経平均やTOPIXのような市場における一定の平均的な指数をさします。韓国ではKOSPIがありますし、米国ではダウやナスダックが有名です。インデックスを購入して運用するファンドをインデックスファンドといいます。

デットファイナンス・・・
デットファイナンス(Debt finance)とは、貸借対照表における「負債」の部門に入る資金調達を意味します。
対義語は「エクイティファイナンス」であり、出資・増資など、資本の部に入るものをいいます。銀行からの借入金や社債の発行によるファイナンスはデットファイナスですね。

ハイイールド債・・・
ハイイールド債(High Yield Bond)とは、利回りの高い債券であり、かつ信用リスクの大きい債券をいう。一般的には格付BB以下の債券。別名「ジャンク債」。