証券会社・銀行・郵便局でも扱っている投資信託。ではどこで購入するのがベストなんでしょう?
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ

どこで買うのが一番お得なのか

投資信託はどこで購入するのがよいのでしょうか?
一般的に投資信託が購入できる場所は、証券会社や銀行、保険会社や郵便局などが挙げられます。
最近は金融機関のインターネットダイレクトバンキングサービスも充実してきていますので、説明書や目論見書は非常に難解ですが、理解ができるなら、そのまま電話やインターネット経由で購入する事も可能です。

どこで買うのが一番良いか、という質問にこれだ!というのはないかもしれませんが、思い立った時に直ぐに調べられるインターネットは非常に便利です。
インターネットで情報を集め、関心のある投資対象が組み込まれている投資信託を見つけたならば、それを販売している実店舗のある金融機関にいってみましょう。窓口に直接うかがい、担当の方と話するのが1番近道だと思います。

売ってる商品が同じ場合、当然ですが購入したとファンドの運用成績は同じとなります。しかし、どこが売っているのかによって、販売手数料は若干変わってきたりします。同じ商品でも販売する会社によって手数料は違ってくる場合があるのです。本当にベストなのは、身の回りの友達や親族が金融機関で働いてる場合でしょう。

そうすると親身に投資信託について、投資家目線でアドバイスをもらえるからです。とはいえ、なかなかそのようなケースはないかもしれません。
やはり、自分で知識をため、納得をして購入するのが一番です。

参考までですが、管理人はネット証券ではマネックス証券をおすすめします。
ここはなんといっても取引手数料が業界で一番安いのが一番のウリだからです。