このサイトは管理者の経験から、巷で話題の投資信託の独自の視点で比較し、ランキングにして紹介しているサイトです。
HOME 利用規約 運営者情報 プライバシーポリシー お問い合わせ

おすすめの投資信託やファンドが存在するのか?

2013年投資信託おすすめ比較サイト。おすすめ投資信託ランキング

ネット上の投資信託専門のブロガーたちは、日ごろから証券会社や、銀行の宣伝文句に踊らされぬよう、徹底したリサーチで、独自の情報をブログにて掲載しています。

こういったネット上のブロガーたちの意見に耳を傾けるのも情報収集の意味では必要といえます。特に彼らの情報の集約されたおすすめの投資信託ランキングなどは、参考になるかと思われます。

下記はその投資信託ブロガー達の選んだ優秀な投資信託のランキングの2013年度版になります。情報として目を通しておいて損はないでしょう。


▼投資信託ブロガーが選んだ『投資信託おすすめランキング2013』▼


ランク 投資信託・ファンド名 会社名
バンガード・トータル
ワールド・ストックETF
バンガード・インベストメンツ・ジャパン
ニッセイ日経225
インデックスファンド
ニッセイアセットマネジメント
結い2101 鎌倉投信
外国株式インデックスe 三井住友トラスト・アセットマネジメント
ひふみ投信 レオス・キャピタルワークス
▼これから投資信託をはじめる方向け おすすめ証券会社 ▼
※手数料で比較 表記は約定代金別

ランク 会社名 10万 20万 50万 100万
ライブスター証券 84円 105円 189円 357円
マネックス証券 105円 189円 472円 1,575円
カブドットコム証券 189円 283円 567円 1,039円

 

投資信託のおすすめ商品はどれか?

 

投資信託、債券、ファンドなど現在様々な金融商品が乱立しているかのごとく存在しています。それだけではなく、2014年よりnisaも始まり、その金融商品数も増すばかりです。

 

海外の会社がマザーファンドになっているファンドがいいのか?手数料のかからないノーロード商品や、国内の優良銘柄を対象とした株式系商品や、TOPIXなどインデックスと連動した商品まで、様々です。

 

本を読んで勉強を始めたとしてもここまで商品数が多いと、どんな投資信託が良いのかおすすめファンドなのかわかりません。

 

それだけでなく、扱う機関も証券会社だったり、銀行だったりと入口からも選択肢が多くて迷ってしまいます。

 

 

このサイトでは、管理人36歳が、投資信託を実際にはじめて、現在にまで至る中で培った経験や、投資信託の基礎知識。
オススメできる証券会社や、ファンド、投資信託の情報までを掲載してあります。

 

当初は、備忘録のつもりで、はじめたサイトですが、これから資産運用のため、投資信託やファンドを視野に入れている方のための役に立つサイトであれば良いと思っています。

 

おすすめの証券会社、投資信託やファンド、ノーロード、そしてnisaなど初心者には難しいことばかりです

 

投資信託のおすすめ比較サイトで記載してある事項

 


このサイトでは、カテゴリ別で、筆者の投資信託に関する考え方から、国内におけるヘッジファンドの検証。そして運用目的別での投資信託ランキングや、各種用語の解説集など投資信託全般に関する情報を分かりやすくまとめてあります。


〜投資信託で思うこと〜

筆者の投資信託に関して日頃から感じていることや、経験によって得た知識などを掲載してあります。

1.投資信託のメリットって? 7.投資信託の分け方あれこれ
2.投資信託のデメリットは? 8.どこで買うのが一番お得なのか
3.分配金の理想は? 9.ドルコスト平均法が通用しない状況は
4.運用コンセプトで重要なこと 10.当初募集期間を考える
5.リスクとリターン、リスクマネジメント 11.投資信託の税金について
6.信託報酬を考える  

〜金利と国債についてまとめてみた〜

金利と国債の関係は意外とわかりにくく、よくわからないままの方が多くいらっしゃるようです。

ここでは、その金利と国債について分かりやすく説明します。

1.金利と国債の関係

〜株式市場を見る〜

投資信託は、その運用先で株式市場にて運用されることは少なくありません。

そうすると自身が購入している投資信託の今後を知るために、ある程度、株式市場に関して知っておく必要があります。

1.株式を語る理由
2.株式市場以外の市場
3.出来高を見る
4.海外株式を買うことがリスクヘッジになるか
5.外国人投資家の存在
6.政治家の発言

〜VS国内ファンド会社〜

ここでは筆者の身近なつながりの例などをあげ、国内の投資信託について検証しています。

1.投資信託を検証する(VS国内ファンド) @
2.投資信託を検証する(VS国内ファンド) A
3.投資信託を検証する(VS国内ファンド) B
4.投資信託を検証する(VS国内ファンド) C
5.検証!のまとめ

〜投資信託ベストランキング〜

筆者の独断のもと、目的別で投資信託をランキング紹介しています。

1.長期運用成績別ランキング
2.短期運用成績別ランキング
3.純資産額別ランキング
4.国際債券型別ランキング
5.国内債券型別ランキング

〜用語集〜

投資信託は専門用語がたくさんあり、慣れない方は難しいものです。ここでは、よく耳にする専門用語をいくつかとりあげ、分かりやすく解説してあります。

1.専門用語のおすそ分け @
2.専門用語のおすそ分け A

時間のない方の為に3分でおすすめ投資信託のすべてをお伝えします。
〜更新履歴〜

2014/12/15
ソニー銀行のおすすめ投資信託銘柄
2014/12/12
カブドットコム証券のおすすめ投資信託銘柄
2014/12/08
三菱UFJモルガンスタンレー証券のおすすめの投資信託銘柄
2014/12/04
2013年のおすすめの投資信託銘柄
2014/12/01
おすすめの総合型Jリート銘柄